ナウル共和国いいね

f5b0810e23fdbc18724e04e6383153c6_m

かなり前に録画したテレビをクイズ番組を観ていたら、こんな国があったら住みたいと思いました。そのクイズ番組の問題は「東京都より小さい国を答えよ。」という問題でした。

そこで出てきたのがナウル共和国でした。その番組に先生が出ていて解説をしていました。ナウル共和国とは、アホウドリなどの海鳥の糞の蓄積でできたリン鉱石の採掘によって栄えたみたいで、世界で最も高い生活水準を享受し、税金を徴収せず、医療、教育は無料、年金制度は全年齢に対する給与としての支給を初めとした手厚い社会保障を提供していたが、20世紀末に鉱石がなくなり、経営崩壊してしまい、今は外国の支援に依存しているみたいです。

しかし、前半部分の国が成り立つのならこんな国に住んでみたいと思いました。さすがに国としての経営は難しいでしょうが、なんとか人民協力して国がなりたって、頑張っていければなんとかやっていけるなら住んでみたいと思いました。

日本でも税金を高くしてくれてもいいから教育医療無料化はするべきかなっと思います。それで税金が高いのなら納得できます。しかし、日本は高齢化社会だかやなかなかそういうわけにもいかないんでしょうがね。