おじさんの髪型

b93b834d607319a7c41adcef65b6da7d_m

職場で20年来の付き合いがある同僚が、先日髪型を変えました。この同僚は、学生時代サッカーやラグビーで、県のベストメンバーに選ばれるほどのバリバリのスポーツマンで、その髪型は昔からずーっとスポーツ刈りです。

実際似合っていたし、彼にはこれしかないのだろうと思っていたのですが、それがなんと先日来、茶髪のオールバック姿に変身してしまいました。その姿にはなんとも言えない違和感が漂います。なぜゴリゴリのスポーツマンの彼が急に色気づいたのか。しかしそこには悲しい現実がある事に私は気づいています。

まず茶髪は白髪隠しでしょう。まあよくある事です。では、オールバックは何か。おそらくこれは頭頂部に出来る限りのメンバーを集結させ、砂漠化しつつあるその部分をボリュームで誤魔化すための作戦なのだろうと私は睨みます。

しかし待て、そうであるとすれば、ここは本人から言ってこない限り突っ込んではいけない極めてデリケートな部分なのではないだろうか。そこをいじることは大人としての作法に触れ、何よりも優しくない。そっとしておいてあげるのが大人の男なのではないかと私は思います。だいたいおじさんの髪型は自分の意志で変えるものではありません。

変わっちゃうのです。スポーツマンよ、心配するな。私は決してそこには触れない。